So-net無料ブログ作成
-  |  次の3件 »

オーブルの @コスメでの口コミはコチラ!

オーブルの@コスメでの口コミって気になりますね。
調べてみたので参考にしてください☆彡

オーブルのシャワーヘッドを装着すれば、
溢れんばかりの泡シャワーが♪

この泡がが毛穴の奥までスッキリ洗い上げてくれ、
浴槽に入れると水を泡立ててくれて、
お湯の保温効果がアップします。


そしてシメにカートリッジから出る美容成分が
乾燥したお肌や髪をしっとーり保湿♪

その効果は体験した人しかわからないですね。
そこでこの体験者の口コミ参考にしてください!


【オーブルの口コミ①】
美容室してもらって、とてもよかったので
帰ってすぐに買いました。

シャンプーに使っていると地肌や毛穴が
引き締まっている実感です。

水圧が弱いことが夫にとってはいやらしいですが
そこは我慢してもらってます。

水量は調節できますし、水圧が弱いことで逆に
地肌まで水届いてキレイに洗えてるって思うんです。

お金は安くないですし、目に見える効果はありません。

でも毎日使用するものだから、絶対お肌や体には
いい影響を与えていると思うんです。
だから損したとは思ってません。



【口コミ②】
美容室でシャンプーしてもらったきっかけで購入。

傷んでいるはずの髪の毛がシャンプー後は
クシがスー。

衝撃でした。

またその時にシャンプーをしてもらった店員さんは
アトピー持ちなんですけど、
手だけ出てないんです。

この影響でしょうか。

使い始めて私は2ヶ月が経ちます。
今はコスメカートリッジの良さを実感してます。
すごいしっとりするんです。

お風呂を上がる前にサッとシャワーするだけで
毎日のケアが完成します。

時間的にも得した気分ですよ。

あとひとつ言うならば、
カートリッジの減りが目盛か何かで見れたら便利ですね。。



オーブルシャワーヘッド公式サイトはこちら!!



タグ:オーブル

すごい泡!その正体は通常の泡の200分の1!

このオーブル シャワーヘッドの特徴は、
水と泡で作り出す細かい泡。

これが特殊なんです!

これがオーブル シャワーヘッドの特徴
になるわけですが、

この泡、通常の泡と違って、
粒子が非常に細かいんですね。

マイクロバブルといって大きさは通常の泡の
約200分の1!


この泡がシャンプーの毛穴の中の洗い残しや
頭皮の中、洗いづらい毛穴の中まで
入り込んでいきます。

そして、この泡。
曲者です。

オーブル シャワーヘッドが作り出すこの泡は
一度汚れを掴んだら離しません。

吸着したらそのままいっしょに体外へ。
だから洗うだけできれいになるんですね。


さらにですよ、汚れの他に皮脂も吸着します。
サーっとシャワーを浴びているだけで、
気づけばお肌がスッキリ。

皮脂のベタつきも軽減されます。

そんな効果を実感できるのが、
このオーブルシャワーヘッドです。

メイクも毛穴の中から洗浄するので、
非常に衛生的。

簡単に落とすことができます。



オーブルシャワーヘッド公式サイトはこちら!!




タグ:オーブル

泡がつくる極上のバス|保温効果もプラス+

このオーブルシャワーヘッドには
あと2つの魅力があるんですけど、

先にこっちから紹介しますね。


まずは、
オーブルシャワーヘッドが作り出す
心地のよいジャグジー湯。

それとバスに浸かることで得られる
保温効果についてです。


どうするのかっていうと、
ただ浴槽にシャワーヘッドをつけて
お湯を出すだけ。


すると、すっごいお湯が泡立ちますよ。
すっごい。

ジャグジーバスのよう。
細かい泡が生まれることで乳白色のお湯を作ります。


それが実際肌に心地いいんですね♪
それは一度体験してみないとわからない・・

そんな心地よさなんです。


どうしてそれが心地いいかっていうと、
それはお湯の抵抗が減るそうなんです。

肌にかかる抵抗が減るからお湯がスムース
になるんです。


そして保温効果が加わります。
この細かい泡、肌につきます。

この細かい泡が付着することで、
熱を体外へ逃がしにくくするんです。

結果として保温できるということです。


これは体感してみないとわからないので、
うまく伝わらなくて残念です。。



オーブルシャワーヘッド公式サイトはこちら!!




タグ:オーブル
-  |  次の3件 »
Copyright © オーブル @コスメで口コミ検証!その効果 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。